写真と詩による癒しの世界へ

HOME > Gallery street

5286825poem.jpg5286825poem.jpg

リラの花咲く頃
春の終わりと
初夏の香りを感じつつ
自分の居場所を確かめる
自分の立っている場所を見つめる

北の地に移住して数年
初めて見た様々なものの感動を
忘れないように。。

_5235570.jpg_5235570.jpgP7037884.jpgP7037884.jpg
IMG_2309.jpgIMG_2309.jpg2318poem.jpg2318poem.jpg

たとえどんなに時が過ぎようと
ひとり旅した街並みは
色あせることなく心に刻まれている
千年の都プラハ
ヴルタヴァ川の流れに
遥か彼方
黄金の都と謳われた頃に想いを馳せる
今もなお その輝きを放つ古都
もし再び訪れたのなら
私は何を写すだろう。。

IMG_163421.jpgIMG_163421.jpg
_4126477-2.jpgP6257630.jpg6260189poem.jpg

太陽の優しい光を浴びつつ
街中のオアシスを歩く

雑踏の中に身を置いているからこそ
その鮮やかな緑に やわらかな光に
そよぐ風に
心地よさを感じる

五感すべてで幸せを感じる瞬間
この街に来てよかったと心から思う