写真と詩による癒しの世界へ

HOME > Profile


 7年間の公務員勤めを辞め2012年に札幌に移住。旅行好きが高じて写真を撮るようになる。公務員時代に心身ともに疲 弊していた時期に写真を見て大いに心を救われたことから、見る人に癒しを与えるような写真を自分自身でも撮りたいと思うようになる。
 札幌移住後、写真家中山浩樹氏に師事。カメラの基礎から学び撮影テクニックと同時にカメラのメカニズムについても同氏から学び現在に至る。
 心に響く写真を撮るだけでなく、そこに言葉を添えることで鑑賞者へ思いを届けるとともに癒しとなることを願って日々作品作りに取り組んでいる。
 撮影スタイルは『日々思うに任せて撮る』というもの。そのため愛用のOLYMPUS OM-D E-M1を常に持ち歩く。主なフィールドは空を中心とした身近に感じられるけれども忘れがちな当たり前の風景。当たり前だからこそ通り過ぎるのではなく“その時に感じた思い”を大切にしている。

 『さっぽろフォトコンテスト2012』第三期主催者特別選出作品に入賞(『秋を切り撮る』)
 『国営 滝野すずらん丘陵公園 2013 四季彩30選フォトコンテスト』春の部に入選(『華やぎへ向かって』)の他、シーン北海道などの投稿マガジンにも定期的に投稿経験あり。


〜2014年〜
『群展 Collective Exhibition 〜フォトグラファー 4人によるそれぞれの写真への想い』 (アートスペース201)
〜2015年〜
『光の記憶〜Nine tones1』(1月 ギャラリー大洋)
『光の記憶〜Nine tones2』(2月 札幌アリアンス・フランセーズ)
『群展 2nd』(3月 札幌市教育文化会館ギャラリー)
『ふわり・はんなり・きらり』(12月 札幌アリアンス・フランセーズ)
〜2016年〜 
『群展 3rd』(3月 札幌市教育文化会館ギャラリー)
『SORATABI』 (6月 森のカフェおん)
『秋色に染まる時間 菊地まりこphotograph作品展』 (10月 板東珈琲
〜2017年〜 
『群展 4th』(5月 札幌市教育文化会館ギャラリー)

2013年 フォトマスター検定 準1級取得

使用カメラ OLYMPUS PEN-PL2 , OLYMPUS OM-D E-M1

FB-f-Logo__blue_58.png